辛かった浜松での田舎娘時代~横浜で人生謳歌?の流れ

はじめまして。
サイトタイトルでわかると思いますが、私はとにかく毛の多さで悩みまくりの人生を小学生くらいから過ごしてきました。
間違いなく遺伝でありそれについては後述しますが、そのせいで嫌な思い出もけっこうあります。

ですが最終的には(今は)永久脱毛をしてかなり毛もすっきりしましたし、
施術部位はもう毛は生えてきていません。
それなりのお金は投じましたがその見返りは大きかったです!!

日本人の女性は毛があることにマイナスイメージしかないので大変ですが、
そういうハンデを持っている方にもこの私の経験が活きる!と思うのでぜひ読んで勇気をもってもらえればと思っています。
で、今後の脱毛計画の参考にぜひしてください。
過去の経験者と同じルートを辿れば回り道も少なくて済むはずですから。

最大の屈辱は中学時代の彼からの言葉

gakkari

12歳を過ぎた頃、私はまだ顔の産毛を剃る、という認識がありませんでした。
確かに薄っすら頬に生えていたし、口周りにも産毛がありましたが、あくまで産毛であって(ひげ)だとは思っていませんでした。
産毛は剃る必要ないと思っていたんです。

が、彼氏が出来、付き合い始めてすぐの頃顔をしげしげと見つめられ「ひげが生えてる。女の子でもひげって生えるんだ!?」と心底ばかにされたんです。
あれはショックでした。

考えてみれば、指に生える毛も眺められていた気がするし、
これみよがしに「女の子の毛はちょっと萎える」なんて言われたりもして・・・。

彼は割と何でも口に出すタイプだったので、続けて「ちゃんと剃りなよ。」と言われ女のプライドはずたずたでした。

今思えば産毛だからセーフ、と思っていた私もいけなかったとは思いますが、若いからこそ直球で言われることにそれなりにショックを受けました。

それ以降は絶対に無駄毛を見せないように、頬、口周り、手の指、手の甲、と夏冬問わず気をつけるように。
が、カミソリでの肌荒れもそれなりにありかなり大変な日々を過ごすことになりました。

サロンに行くも大きな変化は出ず

photo0000-4883

地元ラブな私は大学も浜松市内のところに行ったので、
20歳になた瞬間に駅から割と近い脱毛サロンに即効で行ったわけです。
もう毛を何とかしたかったですから!

それに未成年の時から既に通っているような友達もいて、
聞いたらけっこうそれなりにいい感じだという話も聞いていましたからね。
それはもう希望をもって脱毛サロンに通いだしたわけです。

当時から浜松にもワキが何回でも脱毛してOKのあの人気店がありましたし、
10、20代のコは浜松の脱毛サロンと言えばまず一番にそこに行っていたと思います。
それくらい爆発的な人気だったんですよ!

ですが・・・1年通っても2年通ってもさほど効果が感じられない・・・
ワキもVラインもです。
契約の際にそれなりに時間がかかるという話はあったんですが、
明らかに友達以上に効果が出るのが遅すぎるしとにかく不安で仕方なかったですね。
私の濃さの毛には脱毛サロンも無意味なのか、って。

結局卒業する段階でもツルツルには全然なっておらずざらざらのまま。
人よりも毛が太くて頑固なのは知っていましたがこれにはへこみましたね。

上京、横浜に移り住み、念願の永久脱毛へ!

yokohama

サロンで意味がなかった経験から更に調べたら、
より効果の強い永久脱毛なら期待が持てるということが分かったんです。
この時社会人1年目。

正直サロンでも永久脱毛かと思っていた節があるんですが、
全く持ってこれは違いましたし知識不足も甚だしい!ですよね(^_^;)

ですが永久脱毛ができる皮膚科なんてのは浜松にはあまりなく、
良さげなクリニックがある都心部への異動希望を会社に伝えて待つことに。
ま、普通に都会には行きたかったですからね。

そしてその1年後にようやく横浜行きが決まりました。
もう断る理由もありませし永久脱毛目指していざ上京(上横!?笑)。

事前にネットで行きたい美容皮膚科のあたりを付けていましたし、
ここに標準を絞ってお金も貯めていたのですぐに契約を済ませました。
この時の自分の行動力の高さは人生一だったと思います。

にしても横浜ってだけでいろんな美容皮膚科があるし、
行きませんけど脱毛サロンの数も地方の比ではないな、と感動しましたね~。
逆にこれだけあると永久脱毛 横浜ならけっこう迷ってしまうのではないかと思いますが、
事前に調べたりまとめサイトを見て情報収集しておくとスムーズに決められるはずです。

最近は口コミサイトや特徴ごとでおすすめのクリニックがわかるようなサイトもありますからね!

毛深いあるある?やっぱりこれって遺伝のせいだと思う

個人的な意見ではありますが、毛深さや毛質は絶対に遺伝すると思います。
私は両親から毛深さ、毛質を受け継いだと思っています。

私の父の髪質はとても硬く、少しくせ毛なのですが、私も全く同じ毛質を引き継いでいます。

母は私の髪を触るといつもパパにそっくりね〜と言います。私はこの髪質がとても嫌いなのでストレートパーマをかけたり、アイロンを使ったりして対処しています。雨の日などの湿気が多い日はとても大変です。
また、母からは体の毛深さを引き継ぎ、手足だけでなく、背中やお腹、お尻に至るまで全身毛むくじゃらです。

剃ったり、部分的に脱毛に通ったりなどしてこれに対処しています。受け継いだもので唯一良かったと思うのは父から遺伝したまつ毛の長さです。これだけはいい遺伝だったと思います。
このように、毛量や濃さは絶対に遺伝すると私は身をもって感じています。(参照:ムダ毛は遺伝する?体毛の濃さと遺伝の関係について – 永久脱毛Style
科学的根拠はありませんが、私個人の意見で言えばこれらは確実に遺伝すると思います。

※毛深さの遺伝のことを恨んでテンション下げまくりの毎日!って方も多いと思いますが、同じように悩んでいる方はホントに多いのであまり落ち込みすぎないことです!自分が悩んでいるってことはその100倍は同じ人がいると思って大丈夫ですよ!前向きにいきしょう!
⇒毛深くて辛い・・・。女性なのに男性以上に剛毛で毛深いです。(ヤフー知恵袋より)

その他、遺伝云々については2つの考え方があるようで、
実際に他の女性のご意見を伺ってみましたのでこちらをどうぞ!

毛が多く、太い父系の遺伝が影響したであろう私の体質
両親が薄いのに私は毛深い。家系は関係なく自分だけ突然変異?

PAGE TOP ↑